女性協議会

JAM東海東三河地区協第3回女子会

6月19日(日)ロワージールホテル豊橋において、JAM東海東三河地区協「第3回女子会」(2年ぶり3回目)が開催されました。東三河地区協:郡山議長(武蔵精密労組:執行委員長)、金子事務局長(AIHO労組:書記長)、鈴木オルガナイザー(JAM東海:東三河地区協担当)、東三河構成組合の7組合から26名の女性の方々にご参加頂き、総勢29名で楽しいひと時を過ごさせていただきました。東三河地区協女子会運営委員を代表し、改めて心より感謝申し上げます。

第1部では、「テーマ1:会社の制服について」と「テーマ2:女性目線の困りごと」の2項目をテーマにグループワークを行いました。
「テーマ1:会社の制服について」は、下記の様に色やデザインに対して多くの意見が出されました。
・白い作業着のため、下着が透けていないかが気になる。
・年間1枚の支給(申請後交換支給)のため、洗濯頻度が高くすぐ色落ちしてしまう。また、綿100%の素材のためしわになりやすくてアイロンがけに手間がかかっている。
・事務服がオールシーズンのため、夏場はかなり熱い。タイトスカートのため、座った時には注意が必要。
「テーマ2:女性目線の困りごと」においても多くの意見が出されました。
・同一業務をしているが、評価に男女差がある様に感じる。
・洋式トイレが少ない。トイレに個人ボックスがない。トイレ個室に荷物フックがない。音姫がない。など、女性の身だしなみに関わるものが欲しい。
・社食は男性向けメニューが多いため、量も多いし、ハイカロリーなのが気になる。
・コミュニケーションのためかも知れないが、下ネタを言われた事がある。

第2部では「テーブルマナー:洋食」を、同ホテルの方に講師を依頼し行いました。
フォークナイフの使い方、食事途中・食事終了のサイン、食べ方や食べ残し方法などを基本から丁寧に教えて頂きました。参加者の方からの質問にも丁寧にお答えいただき、美味しい食事と会話を楽しみながら、改めてテーブルマナーを学ぶことができました。

最後に、東三河地区協の運営方法を紹介させて頂きます。
女性活躍推進の一環として「女性たち自らが考え行動し運営する。その中で課題や成果を、身を持って経験して欲しい。」と言う地区協役員の考えから、東三河地区協構成組合より5組合(各2名)の女子会運営委員を選出し、企画・立案・ホテル交渉・当日運営までの全てを、役員の方々のサポートを得ながら行いました。最初は戸惑いもありましたが、幹事会を進めるごとに金子議長(武蔵精密労組:女子会運営委員会議長)を中心に団結力が増し、幹事それぞれが個々の役割を十分理解し行動することができました。女子会復活に向け最初から携わることができたこと、無事開催できたことは、幹事全員の自信につながったと同時に、この様な貴重な経験ができたことは、東三河地区協に働く女性たちの“活躍に向けての第一歩”になったと確信しています。

オーエスジー労働組合 井澤愛 (JAM東海愛知県連女性執行委員・女性協議長)



東海With持ち出し幹事会

JAM東海Withでは4月8日、9日に持ち出し幹事会&研修会を実施しました。
今回の幹事会では、4月から施行された女性活躍推進法を踏まえ、工場見学と、育児・介護休暇等法制度の勉強会を行いました。

1日目はまず、中村幹事の勤務する太平洋工業(株)北大垣工場様、同労組様のご協力により工場見学を受け入れて頂きました。製造・検査ラインでは、4Sが行き届いていることや、社員のその日の体調が表示できることなど、働きやすい職場環境づくりに会社全体で取り組まれている点に驚きました。幹事からは、感嘆とともに、「自社にぜひ取り入れたい!」との感想が多く出ていました。

次に、人事部今枝課長より、「『働きがいと成長を実感できる仕事』と『充実した私生活』との両立に向けた取り組み』」についてご説明をいただきました。太平洋工業(株)様では、育児・介護休暇等において法定以上の制度を持っているだけでなく、ワークライフバランスの実現に向けて社員の声を制度に反映しているというお話を伺いました。女性だけでなく、一緒に働いている様々な人のライフステージも大切にされていると感じ、非常に勉強になりました。また「権利を主張するだけでなく、自分に与えられた義務を果たさなければならない」との言葉が印象的でした。

2日目は、「わが社の制度・職場環境・仕事の役割、分担」というテーマで研修会を実施しました。井澤議長が作成してくださった資料に基づき、法制度の確認と、各幹事による自社の優れた制度紹介を行いました。今までぼんやりとしか知らなかった制度について、本研修会で学ぶことができました。今後の幹事会でも、現状の制度を把握し、女性を含め多様な働き方へ対応できるような制度へ改正できるよう取り組んでいきたいと思います。

この2日間で、今まで以上に幹事同士が仲良くなり、また、意識を高め知識を深めることができました。今後も皆さんに興味を持っていただける、楽しく学べる企画・活動を行ってまいります。皆様のご理解・ご協力を頂けますよう、どうぞよろしくお願い致します。


東海With幹事 CKD労働組合 岩田麻里



男女共同参画委員会委員&With幹事合同福島視察

  JAM東海男女共同参画委員会委員&With幹事合同で4/14から4/15にかけて福島視察に行ってきました。2014年の4月に視察をさせていただいて以来、3年を経ての視察です。

  今回の訪問は、JAM東海:高田執行委員長の被災地に対する復旧・復興への熱い想いを受け実現することが出来ました。13単組19名(男性6名、女性13名)のご参加をいただき、貴重な機会を再度いただきましたことに心より感謝申し上げます。

  視察1日目は郡山駅からスタート。JAM南東北:坂路執行委員長・深谷書記長に合流いただき、藤沼湖を訪問しました。震災によって堰提が決壊し、貯水量150万トンもの水が流れ出て麓の集落を襲った藤沼湖。3年前(2014年)の訪問時、復興プロジェクトとして、湖底から発見された『奇跡の紫陽花』の株を増やす里親を募集していました。その際に持ち帰ったあじさいを大きく育て、今回株分けした「あじさい」をお渡しすることが出来ました。

  藤沼湖を後にしてJAM南東北にお伺いしました。ここでは深谷書記長より「東日本大震災から6年」として1.「3.11山から来たもう一つの津波 藤沼湖」による被害状況。(7名が犠牲になり今も1歳の男児は行方不明)その当時のJAM傘下構成組合の被災状況と復興に向けての取り組み。2.いつまで続くかわからない風評被害と原発による目に見えない空間線量の不安。3.東日本大震災を風化させない取り組み。等々についてご報告をいただきました。

  視察2日目は、JAMが取り組んでいる【ふくしま浜街道・桜プロジェクト】の小高地区でゴミ拾いを行いました。ほんのわずかですが「桜プロジェクト」の取り組みに参加できたのも、JAM南東北の皆さまがサポートして下さったからです。本当にありがとうございました。桜の木はまだまだ幼いですが、小さな花を咲かせている木もあり感動しました。
  この桜たちが10年後、20年後に一杯の花を咲かせてくれることを信じています。

  その後は、帰還困難地域を視察しました。震災から6年、街並みの整備が進み新しい道路も目につきました。また、除染が進んでいる一方、仮置き場に集められた「除染土」の膨大な山をみて呆然としました。この処理が進むのはいったい何年後なのか。また避難指示区域の解除がされつつある中、一旦この地を離れた人々が戻ってこない。新しい施設が整備されても地元の方の雇用につながらない。等々、言葉には表せないほどの問題が山積しています。

  バスでの移動中、線量計の数字が2マイクロシーベルトを超える数字が示されました。目に見えない放射能は、震災から6年経っても決して消えることなく、新たな「いじめ問題」も引き起こしています。「東日本大震災の悲惨さを風化させはならない」この2日間で見たことを、感じたことを周りの人たちに伝えていくことが、貴重な機会をいただいた私たちの務めだと思います。

  今回の視察では男女共同参画委員会役員の皆様とWith幹事とが一緒に行動させていただき交流を深めることが出来ました。JAM東海の男女共同参画推進の大きな一歩につながると思います。
  最後にもう一度、貴重な機会をいただきましたことに心より感謝申し上げます。

JAM東海 伊藤一美


藤沼湖あじさい寄贈


JAM南東北 坂路執行委員長(左)・深谷書記長(右)


JAM南東北前にて集合写真


桜プロジェクトボランティア


山積みの除染土


満開の桜並木


持ち出し幹事会

東海Withは4月13日(金)・14日(土)に持ち出し幹事会を実施しました。
担当三役・幹事が全員参加することができました。幹事選出組合の皆様のご配慮に深く感謝いたします。

1日目は郡山担当三役・金子幹事が勤務する武蔵精密工業(株)・同労組様のご協力により、工場見学を受け入れて頂きました。創立80年を迎える武蔵精密工業(株)人事部宮澤様から、「Be Unique!」の旗のもと、自社の製品や技術に愛着と誇りを持って“ものづくり文化”を継承されていることを熱く語っていただきました。また結成50周年を迎えた武蔵精密労働組合様からは、10年後を見据えて「Amazing Change」でさらなる躍進をするべく取り組みを行っていることを説明していただき、幹事一同感心しきりでした。その後工場見学をさせていただき、グローバル化・IT化の取組みが進んでいることがわかる看板や設備等に幹事たちは興味津々でした。
この工場見学には、2019年参議院議員選挙のJAM組織内候補予定者・田中ひさやさんも合流され、武蔵精密労組執行部の皆さま、With幹事と意見交換をしながら有意義な時間を共にしました。ほとんどの幹事が田中さんと初対面でしたが、田中さんの人柄に触れることができる貴重な機会でした。最後にTANAボードを掲げて一緒に記念撮影もしていただきました。

2日目は、
1.単組での2018春闘の取組み報告 ― 自分自身がどのように春闘に関わったか
2.政策実現活動 -なぜ労働組合は政治活動をおこなうのか、参院選の仕組みとは-
― どのようにしたら組合員に組織内議員の必要性を理解してもらえるか、田中さんを周知させられるか
3.JAM東海男女共同アクションプランをすすめるために
― JAM東海男女共同アクションプランを進めていくために、自分たちができること
の3テーマについて、東海With三役から報告・問題提起を行った後、グループに分かれて議論しました。
グループワークは和やかな雰囲気の中、時には真剣な顔で、時には満面の笑顔で進められ、あっという間に時間が過ぎました。グループ内の議論を発表するとともに、グループごとに作成した「TANAボード」を披露しあいました。個性あふれるものになってみんなで大盛り上がりでした。
テーマ盛りだくさんな持ち出し幹事会・研修会でしたが、一つ一つのテーマに対して丁寧に向かい合い、興味をもったり、自分自身の関わり方を考えるきっかけになったと思います。これからは幹事ひとりひとりが「Brave-自ら行動、自ら参画-」していきます。
Withではこれからも“明るく 楽しく 元気よく”をモットーに世代や性別を超えた活動を推進してまいりますので、これからもWithの活動にご理解・ご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

東海With事務局長 太平洋工業労働組合 中村悦子



JAM東海女性協議会(With)第8回定期総会

 JAM東海女性協議会(With)では、11月8日(日)サイプレスガーデンホテルにて第8回定期総会を開催し、28単組66名(女性59名、男性7名)にご参加を頂きました。皆様のご参加ならびに各構成組合の皆様にご協力頂いたお蔭です。心より感謝申し上げます。

総会では、井澤議長の挨拶で始まり、皆様に伝わりやすいようにパワーポイントを使用して2015年度活動報告及び2016年度活動計画、そして2016年度役員選出・総会宣言が確認されました。

Withは女性組合員にもっとも近い組織であり、女性の労働組合への参加のきっかけとして、大きな役割を果たしています。女性組合員が交流を強め、「情報発信」「交換」「共有」できる行事の企画・立案、「女性のネットワークづくり」への環境を整備する事をWithの活動の柱として取り組んで参ります。

2016年度JAM東海の役員体制では、JAM東海の男女平等参画推進計画に基づき、二人目の女性執行委員が選出されました。女性協の担当三役は昨年度に引き続き木戸副執行委員長です。東海Withは井澤議長を中心に各単組から選出された16名で活動して参ります。

総会後は講演会を二部構成で聴講しました。第?部は、「健康な美肌」とテーマに日本メナード化粧品株式会社より井上真樹子氏を講師に招き、肌の断面図のしくみや、美しい肌を保つための洗顔方法や、マッサージのポイントを伝授して頂きました。試供品を使いながらの実演もあり、参加者はつるつるしっとりとしたお肌になりとても満足そうな顔をしていました。

第2部は、「女性と政治の関わり」をテーマに衆議院議員の山尾しおり氏を講師に招き、検事から政界を目指したきっかけや、数々の議員立法に関わられた内容をわかりやすく説明して頂きました。山尾さんが担当した、女性活躍推進法では、働く女性がオバーワークにならず、子育てと仕事が両立できる環境づくりを働きかける法律となりました。山尾さんの信念を本会議場で演説するDVDを拝見して、私たちの声を届けるのは民主党しかないと強く実感しました。

藤川しんいちさん必勝に向けた取り組みとして、上野副議長より自単組で作成した資料を使用して、なぜ応援するの?何をしてくれるの?と説明して頂き、参加者全員が藤川氏必勝に向けて、熱いメッセージを記入しました。

懇親会では、じゃんけん大会を実施しながら、和やかな雰囲気で他労組と交流を深めることができました。

今回の総会では、過去最高人数の参加を頂きました。Withの活動が多くの方に興味を持って頂いたおかげだと実感し大変嬉しく思います。少しずつではありますが、“一歩前進”できたと思います。

今後も「明るく・楽しく・元気よく」をモットーに活動を進めていきますので、皆様のご理解・ご協力賜りますようよろしくお願い致します。

東海With幹事 NTN労組桑名支部 伊藤弥生



Tel:052-871-4784